彼此ともつかぬ場所


□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




*    *    *

Information

□ 使用方法 □

for_novel シリーズ 小説ブログ以外で使う人へ

 このテンプレートでは、ユーザータグ表示画面を「Novel List」という、小説一覧に適した書式で表示するようになっています。  →「Novel List」の文字レイアウトのサンプル
 
 このレイアウトのままでも、テンプレートの使用に問題が無いという場合は、特にカスタマイズの必要はありません。どうぞこのままお使いください。
 
 通常の検索仕様(サンプル)に直したい、という場合のみ、以下のカスタマイズをお願いします。
 
 
 
 ブログ管理画面の「テンプレートの設定」→「テンプレート管理」の、「HTML編集」欄を見てください。
 
 ※ 以下の解説に使われている行番号は、最新版のテンプレートに準拠しています。
 未改造にもかかわらずお手元のテンプレートと相違がみられる場合は、是非最新版をダウンロードし直してください。

 ※ 古いバージョンをお使いの方は、行番号以外の目印も説明に記載しておりますので、それらを参考にしてくださるようお願いいたします。
 ※ 行番号の確認方法については、「カスタマイズの際の行番号」を参照してください。
 
 
 一見作業量が多いように見えますが、まとまった箇所をそっくり差し替えるだけなので、作業範囲さえしっかり確認していただけたら、簡単に出来ると思います。
 当該箇所は、430~459行目です。

<!-- ▽ タグ検索表示画面 -->
<!--tag_area-->
 
<!-- ↓ Novel List(3/3) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
    <h2 class="headline">* Novel List <%tag_word></h2>
     ↑ Novel List(3/3) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) --><h2 class="headline">* <%tag_word> *</h2>
 
<!-- エントリ概要 -->
<!--topentry-->
    <div class="contents">
      <h2><a href="<%topentry_category_link>" title="「<%topentry_category>」目次へ"><%topentry_category></a></h2>
      <div class="tag">
<!--topentry_tag-->
<!--tag_list-->
        <a href="<%url>?tag=<%topentry_tag_list_parsename>"><%topentry_tag_list_name></a>  
<!--/tag_list-->
<!--/topentry_tag-->
      </div>
      <div class="novellist"> <a href="<%topentry_link>#jump<%topentry_no>" title="「<%topentry_title>」を読む">【<strong><%topentry_title></strong>】</a><br /><%topentry_discription></div>
    </div>
 
    <div class="pagetop"><a href="#pagetop" title="ページトップへ">▲</a></div>
<!--/topentry-->
 
    <div class="nextback"><!--prevpage--><a href="<%prevpage_url>"><!--/prevpage-->BACK<!--prevpage--></a><!--/prevpage-->|全<%total_pages>頁|<!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>"><!--/nextpage-->NEXT<!--nextpage--></a><!--/nextpage--></div>
 
    <div class="navi navibottom"><a href="#pagetop" title="ページトップへ">PageTop</a></div>
    <div class="navi navileft"><a href="<%url>" title="インデックス画面へ">INDEX</a></div>
<!--/tag_area-->
<!-- △ タグ検索表示画面 -->

 これを、丸々下のとおりに差し替えてください。
 
 
 以上で作業は完了です。
 お疲れ様でした!




*    *    *

Information

Date:2009/05/04
Trackback:0
Comment:8

Comment

[110] 

再度コメント失礼します。
現在、上記の小説ブログ以外で使う方法に乗っ取って利用をさせていただいています。
元々通常のブログ画面を表示させたくなかったのがきっかけで当テンプレートを気に入り利用させていただいておりました。ですが、テンプレートに常備記載の枠で通常ブログ画面に変換するHTML?があり、それが来訪者の手で変更可能になってしまうようにはしたくなかったのでその記載を削除して利用していたということです。
しかしヤフーなどの検索にページが載り、クリックしてみると検索にかかったページは通常ブログ画面版でのページも含まれており、通常ブログ画面での認知をさせなくするにはどうすればよいのでしょうか?というのが質問内容になります。
恐らく「通常ブログ画面」に変換する記載だけHTMLを削除していて本元の組み込まれたHTMLを削除していない為にそのページも認知されて検索に通常ブログ画面でのページで登録されてしまったのかなと考えていました。
通常ブログ画面を意図したプラグインを考慮していないため、とにかく通常ブログ画面での表示をどんな状態でも表示させないようにする為にはテンプレートのどこを削除すればよいのかってことでいいのでしょうか?
又、その記載を削除することで検索からも通常ブログ版での認知が行われなくなるようになるのかも推測でも構いませんのでご意見いただければ幸いです。
長くてすみません。。。
2009/08/06 【ぴん】 URL [編集] 

[111] 通常ブログ画面を削除する

移動ありがとうございます。

> テンプレートに常備記載の枠で通常ブログ画面に変換するHTML
とは、通常ブログ画面へのリンクの事ですね。インデックス画面の「更新履歴」の下にある「通常ブログ画面」や、個別記事画面などの上部「INDEX」「Novel List」「Archive」と並ぶ「Blog」を削除した、という事でよろしいでしょうか。

通常ブログ画面へのリンクを削除したこのテンプレートで初めてブログを作成されたのでなければ、おそらくそれまでに検索ロボットに通常ブログ画面のURLを拾われてしまっていて、それで検索結果に出てしまうんだと思います。

まず、ブログから通常ブログ画面を削除する方法ですが、HTMLの447~538行目
<!-- ▼ サイドカラム -->
から、
<!--edit_area-->
の直前(<!--edit_area-->は消さないでください)と、
561行目
<!--/edit_area-->
の直後(<!--/edit_area-->も消さないでください)から
575行目
<!-- ▲ メインカラム -->
を削除すれば、たとえ通常ブログ画面のURLを直接ブラウザに入力しても、
http://greenbeetle3.blog10.fc2.com/?page=0
この例ように、中身の無い状態で表示されます。
まったく何も表示されない、白紙の状態にする事も不可能ではありませんが、なんらかの手段で迷い込んでこられた方をブログトップへ誘導する必要があるかな、と思って、ヘッダとフッタは表示させています。
#ちなみに、例に上げたテンプレートテスト用のブログは、普段はプライベートモードにしています。用が済めば再びパスワード制限をかけるつもりですので、悪しからず。

あと、念のためですが、
138行目
    <div class="navi navitop"><a href="<%url>?page=0" title="通常ブログ画面へ">Blog</a></div>
と、72行目
        <div class="item add"><a href="<%url>?page=0">通常ブログ画面</a></div>
も、削除しておいてください。
その際、CSSの115行目の
/* ナビゲーション 上部右側 */
.naviright { text-align:right; padding:3px 2em 2px 2em; margin:15px 0px 0px 26em; }


.naviright { text-align:right; padding:3px 2em 2px 2em; margin:15px 0px 0px 19.5em; }
と変更しておくと、メニューバーがすっきりします。


> 又、その記載を削除することで検索からも通常ブログ版での認知が行われなくなるようになるのか
について、検索サイトに「404 Not Found」などのエラー情報を渡す事が出来れば、そのうちに検索結果からそのページは消えてしまう筈ですが、生憎ブログの場合はそれが不可能です。
YAHOOの場合はサイトエクスプローラーで、Googleならウェブマスターツールで、地道に該当するURLを削除していくしかないと思います。
2009/08/06 【GreenBeetle】 URL [編集] 

[113] 

丁寧でわかりやすい返答、有難うございます。
ひとまず記載に乗っ取って削除・変更をしてみたいと思います。
プライベートモードの記載については数日現状を保っていただけたら幸いです。
失礼しますー。
2009/08/07 【ぴん】 URL [編集] 

[114] 

引き続き何度もすみません。
検索についての話になるので作者様の専門外の質問でしたらすみません。
Googleの場合は検索に~fc2.comの締めのページが乗るのですが、YAHOOで確認するとfc2.com/?page=0の締めのページがサイトのトップページということで認識されてしまっているようです。
これを~fc2.comの締めでの認知にしなければ通常ブログ画面がデフォの検索パターンからは抜け出せないと思うのですが、どうすれば現行のブログトップページのURLで検索検知を為すことが出来るのでしょうか?

?page=0で認知されてしまう要因がよくわかりません。。
2009/08/07 【ぴん】 URL [編集] 

[115] 検索サイトの仕様

不勉強なもので、検索ロボットの挙動について、私は良くわかりません。
お力になれずにすみません。
2009/08/07 【GreenBeetle】 URL [編集] 

[145] 「未分類」の変更

基本的な質問で申し訳ございません。
トップページの「未分類」を他の名称に変更したいのですが、どこを変更すれば良いのか該当箇所がみつかりません。
どうかアドバイス宜しくお願いいたします。
大変見やすいテンプレートで気に入っております。
2010/01/07 【プル】 URL [編集] 

[148] Re: 「未分類」の変更

ダウンロードありがとうございます。気に入っていただけて光栄ですv

さて、トップページの「未分類」ですが、これは、ブログ開設時にあらかじめ設定されているカテゴリ名ですね。
これは、ブログ管理画面の「環境設定」の「カテゴリの編集」から変更する事が出来ます。「テンプレートの設定」のすぐ上ですね。
「カテゴリ一覧」の「カテゴリ名」の入力欄に「未分類」とある筈ですから、それを変更したい名前に変えてから、一覧の下にある「修正」「全て選択」「選択反転」「一括削除」の四つのボタンの中の「修正」をクリックすれば、変更が反映されますので、お試しください。
2010/01/07 【GreenBeetle】 URL [編集] 

[152] お礼

そういう事だったのですね!
おかげさまで無事変更できました。
ご丁寧な回答誠にありがとうございました!
2010/01/08 【プル】 URL [編集] 

コメントの投稿

コメント書き込みの前に、是非一度「コメントについて」に目をお通しください。







 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://greenbeetle2.blog117.fc2.com/tb.php/25-1a95028e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。