彼此ともつかぬ場所


拍手の多い記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

for_novel シリーズを小説以外の用途に

 これまで、「for_novel シリーズ」のテンプレートには、最初から、表紙メニューに「Novel List」(ユーザータグ検索画面を利用した、小説一覧ページ)へのリンクが表示されていました。
 このほど、それを初期設定では不可視にし、「Novel List」機能が必要な方のみ、管理画面「テンプレートの設定」の「HTMLの編集」にて有効にする、という方法に変更しました。

 理由は、
1) 初心者など、ユーザータグの使い方が良く解らない方でも、とりあえず「for_novel シリーズ」を使う事が出来る。
2) 小説以外の用途に使用したい、という方も、そのままカスタマイズ無しで「for_novel シリーズ」を使う事が出来る。
 の、二点です。


 テンプレートの「Novel List」機能を有効にする方法は、そんなに難しくありません。テンプレートのHTMLから、三箇所、合計六行を削除するだけでOKです。
 詳しい方法については、「for_novel シリーズ 小説ブログとして使う人へ」の後半にまとめました。

「Novel List」が、ブログのどのような機能を利用してどのように設定されるものなのか、理解した上で「Novel List」機能を使おう、とお考えになる方にとっては、これらの作業は苦にならないものと思います。
 逆に、「ユーザータグって何?」とか「Novel Listって、管理画面のメニューに見つからないんだけど」とか「Novel Listって、カテゴリを作ればいいの?」みたいなお悩みをお持ちの方は、ブログに慣れるまでの間は「Novel List」機能を保留にしたまま、気楽にテンプレートを使う事が出来るというわけです。

 また、小説以外の用途で使われる方について、ユーザータグ検索画面を、通常の検索画面と同様のレイアウトにしたいという場合は、「for_novel シリーズ 小説ブログ以外で使う人へ」にその差し替え方法をまとめてありますので、どうぞご利用ください。

for_novel シリーズ カテゴリ画面(目次)に日付を表示する(2012/3/7以前版)

 2012/3/7以前版の、このシリーズのテンプレートは、カテゴリ画面(目次)に記事の日付が表示されません。

 小説の目次にいちいち日付が表示されると無粋かな、と思っての措置だったのですが、更新日時が分かりやすいほうがいい、とのご意見をいただき、また、小説以外の用途で使う方のことも考えて、現在はカテゴリ画面に記事日付を表示するようにしてあります。

 旧バージョンのテンプレートをお使いで、既にがっつりカスタマイズを行ってしまっていて今更新しくテンプレートを再ダウンロードするのはつらい、という方向けに、目次に日付を表示させるためのカスタマイズ方法を記します。

 ※ ここで説明するのは、「ブログの全てのカテゴリ画面に、日付を表示させる」方法です。特定のカテゴリ画面のみに日付を表示させたい場合は、「for_novel シリーズ 特定のカテゴリ画面(目次)に日付を表示する(2012/3/7以前版)」をご覧ください。


 ※ 以下の解説に使われている行番号は、2012/3/7のバージョンアップ直前版のテンプレートに準拠しています。それよりも古いバージョンをお使いの方は、行番号以外の目印も説明に記載しておりますので、それらを参考にしてくださるようお願いいたします。
 ※ 行番号の確認方法については、「カスタマイズの際の行番号」を参照してください。


 手を加えるのは、テンプレートのHTMLに一ヶ所だけです。

 管理画面にて、各テンプレートの、377~421行目、

<!-- ▽ カテゴリ表示画面 -->

<!-- △ カテゴリ表示画面 -->

で囲まれた部分を探し出してください。この中ほどに以下のような記述が見つかるかと思います。

<!--topentry-->
        □&nbsp;<a href="<%topentry_link>"><%topentry_title></a><br />
<!--/topentry-->


 ここに、下のとおりに赤字の部分を付け加えてください。

<!--topentry-->
        □ <a href="<%topentry_link>"><%topentry_title></a><span class="small">&nbsp;&nbsp;<%topentry_year>/<%topentry_month>/<%topentry_day></span><br />
<!--/topentry-->



 これで、カテゴリ画面のそれぞれのエントリタイトルの右横に、エントリの日付が表示されるようになります。

トラックバック用リンク改良

 新しい表紙付きテンプレートを、と思いつつ、他事に忙殺されてすっかりご無沙汰してしまいました。
 久方ぶりの更新が、修正報告で申し訳ないです。


 今回の修正は、何か不具合が起こってのものではありません。
 より良いテンプレートを目指しての措置ですので、必ず新しいバージョンのテンプレートをダウンロードし直さなければならない、という事はありませんので、ご安心ください。

 二箇所だけの修正なので、以下の説明をお読みになって、必要だと思われた方は、新しいテンプレートに差し替えるなり、ご自分でテンプレートのHTMLを修正するなりしてくだされば、と思います。


 一つ目は、各テンプレートHTMLの「トラックバック」に関するエリアにある

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

の部分です。

 現在当方のテンプレートでは、以下のような記述となっております。

<a href="javascript:window.location.replace('http://blog.fc2.com/?url='+window.location.href);">この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)</a>


 このままでもとりあえずは問題無いのですが、ただ、JavaScriptオフの場合はきちんと動作しませんし、location.replace を使用しているためブラウザの「戻る」が使えません。

 それを以下のように修正しました。

<a href="http://blog.fc2.com/?url=<%url>blog-entry-<%pno>.html" rel="nofollow">この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)</a>


 これで、JavaScriptを切っていてもこのリンクが有効になります。ブラウザの「戻る」も使えます。



 二つ目は、一つ目の二行下、

<a id="trackback<%tb_no>" name="trackback<%tb_no>" href="<%tb_url>">


となっている箇所に、rel="nofollow"を付け加えて、

<a id="trackback<%tb_no>" name="trackback<%tb_no>" href="<%tb_url>" rel="nofollow">


 といたしました。
 rel="nofollow" のあるリンク先は、グーグルのページランク等の集計対象に含まれなくなるため、スパムトラックバックの牽制になります。
#まあ、そんなの気にせずスパムってくる奴はスパムってくるわけですが、一種のお守りみたいな感じですね。

全テンプレートのCSS微調整

 とても細かい部分ではありますが、テンプレートのデザインを少し改良いたしました。

 これまでのテンプレートでは、ブラウザによっては、ページの縦の長さがブラウザ画面の縦寸法よりも小さい場合に、
befor.jpg
 このように、画面の上の方にぶら下がっているように表示される場合がありました。

 それを、
after.jpg
 こんな風に縦一杯にきっちりと表示するように、修正したのです。

 ※ 勿論、全てのブラウザでこの表示が実現するわけではありません……。
 ですが、これまでよりは表示が崩れない可能性がアップした、と思います。


 新しくテンプレートをダウンロードしていただくか、さもなければスタイルシートの最初の方を見てください。

html { height:100%; }
body { (中略); margin:0px; }


 ここに、以下の赤字の部分を追加してください。

html { height:100%; margin:0; padding:0; display:block; }
body { (中略); margin:0; padding:0; display:block; }



 これまでにも、「height:100%;」を <html> と <body> に設定する事で、高さを画面一杯100%に指定していたつもりだったのですが、ちょっと調べ物をしていて、初めて <html> と <body> がブロックレベル要素ともインライン要素とも定義されていないという事を知りました。
 つまり、いくら頑張って「height:100%;」と指定していても、ブラウザが、<html> や <body> をブロックレベル要素だと認識してくれない限り、高さ指定が意味のないものとなってしまうのです。
 ※ インライン要素は、行の一部、という認識のために「高さ」という概念がありません。

 今回、「display:block;」の指定を追加した事で、「height:100%;」がきっちりと働く事を期待しています。


 機能的には何も変化はありませんので、これまでのテンプレートを引き続き使用していただいても問題はありません。

小説用に使うべきか使わざるべきか:関連記事リスト

 FC2総合インフォメーションにて、以下の記事が発表されました。

【ブログ】「関連記事リスト」を改良しました!

「関連記事リスト」機能を使えば、同じカテゴリの前後の記事を表示する事が出来ます。
 表示しているページ自身もリストに含まれるとか、最初と最後の記事の時も表示記事数はそのままであるとか、多少不自由さはありますが、これを使えば、ブログ小説用テンプレートにて、同カテゴリにまとめられた連載小説の「NEXT」「BACK」をテンプレートサイドで設定する事が出来ます。
 しかも、今回の改良で、「関連記事リスト」のテンプレート変数がユーザに開放されたため、リストの表示を自由にカスタマイズ出来る事になりました。これはとても有り難い事です。


 ですが……、この機能、モバイルには対応していないんですよね……。


 ケータイでの閲覧を考慮する限りは、「NEXT」「BACK」は記事に手打ちで入れる必要がある。
 となれば、PC版で「関連記事リスト」を設定すると、ページナビゲートが二重になってしまう。

 テンプレートで自動的に「NEXT」「BACK」を表示出来るのは魅力的ですが、そうなれば、ケータイを切り捨てる事になってしまうというわけで……。

 なんとかいい手はないか、もう少し悩んでみます。

for_novel シリーズ 若干バージョンアップ

「for_novel シリーズ」をほんの少しだけバージョンアップしました。

1. ページナビゲーションを改良


≪ BACK NEXT ≫

というやつを

BACK | 全3頁 | NEXT

こんな風に改めました。

 
 同時に、「Novel List」画面、検索結果表示画面、日付表示画面の下部に、新たにページナビゲーションを追加しました。


2. 全記事一覧画面を改良


 非常に細かい改訂なのですが、全記事一覧画面の右上にある記事検索エリア内の、「あの話が読みたい!」という文字列を削除してしまいました。
#別に無くても全然問題ないやん、と気が付いたので……。

 それに伴って、カスタマイズ記事「for_novel シリーズ 小説ブログ以外で使う方法」から、以下の部分を削除いたしました。

工程2:「話を読む」→「記事を読む」


 小説向けのニュアンスで記されたリンク名を変更します。

217行目>        <h3>あのが読みたい!</h3>

を、

217行目>        <h3>あの記事が読みたい!</h3>

のように訂正してください。




 他のカスタマイズ説明記事も、最新版のテンプレートに合わせて行番号を訂正してあります。
 古いテンプレートをお使いの方、どうか悪しからずご了承ください。


 それと、修正報告を書き忘れていましたが、先月、個別記事画面における記事の枠や余白を少々整理いたしました。これで、一ヶ月間ブログの更新が無くて広告が表示される場合に、余計な空白や無意味な枠が余分にスペースを消費するのを防げます。
 既に色々とカスタマイズをしてしまった方は億劫にお思いになるでしょうが、可能ならば新しいテンプレートをダウンロードされる事をお勧めいたします。

全記事一覧表示画面にページ移動を追加

 いつの間にやら、全記事一覧表示画面での記事数がこれまでの2000件から、ページあたり500件と分割表示されるようになっているみたいです。

 今まで、必要ないから、と、全記事一覧表示画面には「next」や「back」といったページ移動のリンクをつけていなかったので、この度あわててテンプレートにページ移動リンクを追加いたしました。
 記事数が500件を超えているブログの方は、是非テンプレートを新しくダウンロードしていただくか、以下に記した箇所を修正してください。

 for_novel シリーズは、229~242行目、

<!-- エントリ一覧 -->
      <dl class="date">
<!--titlelist-->
        <dt><%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day></dt><dd>[<a href="<%titlelist_category_url>"><%titlelist_category></a>] <a href="<%titlelist_url>"><%titlelist_title></a></dd>
<!--/titlelist-->
      </dl>

      <div style="clear:right"></div>
    </div>

    <div class="navi navibottom"><a href="#pagetop" title="ページトップへ">PageTop</a></div>
    <div class="navi navileft"><a href="<%url>" title="インデックス画面へ">INDEX</a></div>
<!--/titlelist_area-->
<!-- △ エントリ一覧画面 -->


の赤字の部分、
<div style="clear:right"></div>
を、

<!-- エントリ一覧 -->
      <dl class="date">
<!--titlelist-->
        <dt><%titlelist_year>/<%titlelist_month>/<%titlelist_day></dt><dd>[<a href="<%titlelist_category_url>"><%titlelist_category></a>] <a href="<%titlelist_url>"><%titlelist_title></a></dd>
<!--/titlelist-->
      </dl>

      <div class="nextback" style="clear:right"><!--prevpage--> <a href="<%prevpage_url>">≪ BACK</a><!--/prevpage--> <!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>">NEXT ≫</a> <!--/nextpage--></div>
    </div>

    <div class="navi navibottom"><a href="#pagetop" title="ページトップへ">PageTop</a></div>
    <div class="navi navileft"><a href="<%url>" title="インデックス画面へ">INDEX</a></div>
<!--/titlelist_area-->
<!-- △ エントリ一覧画面 -->


のように
<div class="nextback" style="clear:right"><!--prevpage--> <a href="<%prevpage_url>">≪ BACK</a><!--/prevpage--> <!--nextpage--><a href="<%nextpage_url>">NEXT ≫</a> <!--/nextpage--></div>
と書き換えてください。


 その他のテンプレートについては、HTMLの最後の方、

      <div class="navi">
<!--prevpage-->
        <a href="<%prevpage_url>">BACK</a> ≪ 
<!--/prevpage-->
        <a href="<%url>">HOME</a>
<!--nextpage-->
         ≫ <a href="<%nextpage_url>">NEXT</a>
<!--/nextpage-->
      </div>

<!--/not_titlelist_area-->
<!-- △ 通常ブログ画面 -->



    </div>
<!-- ▲ メインカラム -->


となっている赤字の部分を、

<!--/not_titlelist_area-->
<!-- △ 通常ブログ画面 -->



      <div class="navi">
<!--prevpage-->
        <a href="<%prevpage_url>">BACK</a> ≪ 
<!--/prevpage-->
        <a href="<%url>">HOME</a>
<!--nextpage-->
         ≫ <a href="<%nextpage_url>">NEXT</a>
<!--/nextpage-->
      </div>

    </div>
<!-- ▲ メインカラム -->


と、このように <div class="navi"> のすぐ上に移動させればOKです。

for_novel_basis

for_novel_basis  シンプルな表紙つきテンプレート。ブログ小説用と銘打ってはいますが、そのままで一般の用途にも使えます。ブログを普通のウェブサイトっぽいデザインで見せたい場合にどうぞ。改造○、再配布○。HTML内に解説有。
 FC2ブログの規約を遵守しているブログなら、どのジャンルでも使用可。
 
 小説用テンプレートを作る方がもっと増えたらいいのになー、と思って、再配布可能なテンプレートを用意いたしました。
 当ブログで公開しているこの他のテンプレートは再配布禁止なので、その点ご注意ください。

目次

→ 主な特徴
→ サンプル画面
→ 使い方
→ 小説連載に使用する場合
→ 製作環境&動作確認
→ 履歴
 
 

主な特徴

  • 幅広い閲覧環境に対応出来るシンプル構造。ブラウザの違いによるデザイン崩れを極力抑えました。
  • 少しでも表示が軽くなるように、テーブルは一切使用しておりません。
  • 表紙には、カテゴリ一覧とフリーエリアがあります。
  • 通常ブログ画面は2カラム左サイド。その他の画面は1カラムとなっており、通常ブログ画面以外にはプラグインが表示されません。
  • カテゴリ画面は、記事タイトル一覧の目次になっています。
  • ユーザータグを利用した特集ページが作れます。
  • 全記事一覧、日付、検索結果画面も同デザインでカスタマイズ済です。
  • HTML内に解説がありますので、それに従ってカスタマイズしてください。より詳しい解説は下の「使い方」にもあります。
 
 

サンプル画面

「改造後」とあるのは、HTMLに記載されているカスタマイズを実行した場合のサンプルです。
 サンプル画面でリンクをクリックすると、サンプルモードから外れてしまいますので、ご注意ください。  
 

使い方

 テンプレートのHTML内の解説を中心に、以下に使い方をまとめています。
 説明に使用される行番号については、「カスタマイズの際の行番号」を参照してください。
 フリースペースのカスタマイズの際、改行したいところで <br /> と入力すると、その場所で改行が行われます。その他、HTMLタグについては、「TAG index」様に詳しい解説がありますので、どうぞ参考になさってください。  
 

49行目:<!-- ↓ アクセス解析貼り付け位置 -->
50行目: 
51行目:<!-- ↑ アクセス解析貼り付け位置 -->

 この50行目の部分に、アクセス解析のタグを挿入してください。
 
 

76行目:<!-- ↓ フリースペース(1/3) -->
77行目:フリースペースです。<br />
78行目:このスペースは、管理画面の「テンプレートの設定」から「HTMLの編集」の77行目にありますので、ブログの説明等に書き直してご自由にお使いください。
79行目:<!-- ↑ フリースペース(1/3) -->

 インデックス画面のカテゴリ名一覧の上に、好きな文章等を表示する事が出来ます。
 77行目と78行目を、お使いのブログにあった文章に書き直してください。使わない場合は忘れずに削除してください。
 
 

95行目:<!-- ↓ 特集ページへのリンク(1/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
96行目:        <div class="list"><a href="<%url>?tag=*">特集ページ名</a></div>
97行目:     ↑ 特集ページへのリンク(1/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 ユーザータグに *(半角アスタリスク)が入力された記事をピックアップして、特集ページとして一覧表示する事が出来ます。
 特集ページをご利用の場合は、96行目にある 特集ページ名 を、設定したい特集ページの名前に書き換えて、95行目と97行目を削除してください。
 小説用としてテンプレートをお使いの方は、この下の「小説連載に使用する場合」も合わせて参照してください。
 
 

124行目:<!-- ↓ 追加メニュー(1/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
125行目:        <div class="add"><a href="リンク先のアドレス">リンク先の名称</a></div>
126行目:     ↑ 追加メニュー(1/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 掲示板や別ブログ、別サイトなどへのリンクを、インデックス画面のメニューに追加する事が出来ます。
 125行目を追加したいメニューの数だけコピーし、それぞれの リンク先のアドレスリンク先の名称 を付け加えたいコンテンツのものに置き換えて、124行目と126行目を削除してください。
 
 

141行目:<!-- ↓ フリースペース(2/3) -->
142行目:
143行目:<!-- ↑ フリースペース(2/3) -->

 インデックス画面のカテゴリ名一覧のすぐ下に、好きな文章等を表示する事が出来ます。
 初期状態では、何も記入されていません。表示したい内容がある場合は、142行目に記入してください。
 
 

180行目:<!-- ↓ フリースペース(3/3) -->
181行目:
182行目:<!-- ↑ フリースペース(3/3) -->

 インデックス画面の新着案内の下に、好きな文章等を表示する事が出来ます。
 初期状態では、何も記入されていません。表示したい内容がある場合は、181行目に記入してください。
 
 

210行目:<!-- ↓ 特集ページへのリンク(2/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
211行目:      <a href="<%url>?tag=*">[特集ページ名]</a> 
212行目:     ↑ 特集ページへのリンク(2/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 ユーザータグ *(半角アスタリスク)を設定した記事の特集ページを使う場合、ヘッダメニューにも特集ページへのリンクを追加する事が出来ます。
 211行目にある 特集ページ名 を、設定したい特集ページの名前に書き換えて、210行目と212行目を削除してください。
 
 

223行目:<!-- ↓ 追加メニュー(2/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
224行目:      <a href="リンク先のアドレス">[リンク先の名称]</a> 
225行目:     ↑ 追加メニュー(2/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 掲示板や別ブログ、別サイトなどへのリンクを、ヘッダメニューにも追加する事が出来ます。
 224行目を追加したいメニューの数だけコピーし、それぞれの リンク先のアドレスリンク先の名称 を付け加えたいコンテンツのものに置き換えて、223行目と225行目を削除してください。
 インデックス画面のメニューと違って、数が多くなり過ぎるとヘッダの見栄えが悪くなりますのでご注意ください。
 
 

294行目:<!-- ↓ FC2拍手貼り付け位置(1/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
295行目:        <div class="hide showinfo<%topentry_no> migi small">FC2拍手のタグ</div>
296行目:     ↑ FC2拍手貼り付け位置(1/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 FC2拍手(FC2ブログ拍手にあらず)や各種ランキングをご利用の場合、295行目の FC2拍手のタグ の部分に、そのタグを貼り付けて、294行目と296行目を削除してください。
 ここは、個別記事画面での設定となっています。通常ブログ画面でも拍手ボタンやランキングバナーを表示させたい場合は、この下にある「FC2拍手貼り付け位置(2/2)」もご覧ください。
 
 

436行目:<!-- ↓ 上部フリースペース(← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
437行目:      <div class="hide showカテゴリ番号 cat_header">カテゴリ説明文もしくは小説の粗筋</div>
438行目:     ↑ 上部フリースペース(← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 特定のカテゴリ表示画面(目次)の上部に、そのカテゴリの説明等を表示する事が出来ます。
 ブログ管理画面の「カテゴリの編集」から、カテゴリ一覧表の左上にある「#」をクリックすれば、それぞれのカテゴリ番号が表示されますので、カテゴリ表示画面に説明を表示させたいカテゴリの番号をあらかじめ調べておいてください。
 437行目を、説明を表示させたいカテゴリの数だけコピーし、それぞれの カテゴリ番号カテゴリ説明文もしくは小説の粗筋 を置き換えて、436行目と438行目を削除してください。
 この時、カテゴリ番号 は必ず半角の数字で記入してください。すぐ後ろにある「cat_header」というクラス名との隙間も、半角スペースのままでお願いします。
 
 

466行目:<!-- ↓ 下部フリースペース(← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
467行目:      <div class="hide showカテゴリ番号 cat_footer">カテゴリ説明文もしくはランキングバナー等</div>
468行目:     ↑ 下部フリースペース(← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 特定のカテゴリ表示画面(目次)の下部に、そのカテゴリの補足説明等を表示する事が出来ます。
 前述の「上部フリースペース」と同様に、467行目を説明を表示させたいカテゴリの数だけコピーし、それぞれの カテゴリ番号カテゴリ説明文もしくはランキングバナー等 を置き換えて、466行目と468行目を削除してください。
 
 

493行目:<!-- ↓ 特集ページの見出し (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
494行目:    <h2 class="headline">* 特集ページ名 <%tag_word></h2>
495行目:     ↑ 特集ページの見出し (← 使用時はこの行とこの下↓の行を丸々削除してください →) -->
496行目: <h2 class="headline">ユーザータグ:<%tag_word></h2><!-- 特集ページの見出しを設定した場合、この行も削除してください -->

 特集ページを使用する場合、タグ検索画面の見出しを自由に設定出来ます。
 494行目にある 特集ページ名 を特集ページの名前に置き換え、493行目と495行目、496行目を全て削除してください。
 
 

653行目:<!-- ↓ FC2拍手貼り付け位置(2/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →)
654行目:        <div class="migi small">FC2拍手のタグ</div>
655行目:     ↑ FC2拍手貼り付け位置(2/2) (← 使用時はこの行を丸々削除してください →) -->

 FC2拍手や各種ランキングをご利用で、通常ブログ画面にもFC2拍手ボタンやランキングバナーを表示させたい場合、654行目の FC2拍手のタグ の部分に、そのタグを貼り付けて、653行目と655行目を削除してください。
 
 

785行目:<!-- ↓ テンプレート作者名 -->
786行目:      Template By <a href="http://greenbeetle2.blog117.fc2.com/" target="_blank">GB</a>
787行目:<!-- ↑ テンプレート作者名 -->

 このテンプレートを改造して共有テンプレートに登録する場合には、786行目の制作者表示をご自分のものに変更してください。
 共有申請の際、「改変・頒布を許可する」というこのテンプレートのライセンスを継承する必要も、原作者名を表示する必要もありませんが、bodyの最後の行の

<!-- The original template is "for_novel_basis". -->

だけは削除しないようお願いします。
 
 

小説連載に使用する場合

一つの小説を一つのカテゴリにまとめてください。
 カテゴリ別記事表示画面がそのまま小説の目次になりますので、必ず小説ごとにそのタイトルでカテゴリを作って、記事を分けてください。
 
カテゴリ別の記事の並び順を「連載順=古い順」にしてください。
 物語を最初から追いやすいように、管理画面の「環境設定」→「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「記事の設定」にて、「記事(カテゴリ別)」を「古い順」に設定してください。
 
連載の次のページ、前のページ、へのリンクを記事末尾に追加してください。
 連載を読み進める上で必要不可欠な「NEXT」「BACK」のリンクですが、2015/07/15 にそれを可能とする変数が実装されました! →「【ブログ】同じカテゴリ内に存在する次の記事と前の記事へのリンク変数を追加しました!
 ですが、2015/07/18現在、どうやらこの変数は、スマホとケータイでは使えないようです。
 PCからの閲覧のみを想定する場合は、連載の次のページ、前のページ、へのリンクを記事に入れなくても、問題ありませんが、スマホやケータイを考慮するならば、ご面倒でも、記事(追記欄を使用している場合は追記)の一番最後の部分に、連載の次のページ、前のページ、へのリンクを付け加えてください。(参考「小説用に使うべきか使わざるべきか:関連記事リスト」)
 
連載一回目の記事に「*(半角アスタリスク)」タグを設定してください。
 このテンプレートは、ユーザータグに *(半角アスタリスク)が入力された記事をピックアップして、特集ページとして一覧表示する事が出来ます。小説の連載第一回目の記事に「*」タグを設定して、特集ページの名前を「Novel List」もしくは「小説一覧」としてください。
 その際、余計な記事がリストに紛れ込まないよう、また、必要な記事がリストから漏れる事のないよう、タグは確実に半角の「*」を、連載第一回目(or前書き)の記事一つだけに設定してください。
 ※「Novel テンプレート」様による「Novel List」のアイデアを使わせていただいています。
 


製作環境&動作確認

Windows 7
Firefox 3.6.8、IE 8.0、Opera 10.60、Safari 5.0.1
Windows Mobile 5.0 OS 5.1.195
Opera 8.60 for W-ZERO3 (表示確認のみ)


履歴

2010.08.16
共有申請。
2010.08.16
共有テンプレートとして公開。

for_novel_penguin

for_novel_penguin  ペンギンの表紙付きテンプレート。小説用ですがそのままで一般の用途にも使用可。表紙にはフリーエリア、カテゴリ別に目次、本文1カラム。全記事一覧や検索結果画面もカスタマイズ済。表紙画像変更方法など作者ブログに解説有。再配布×、改造○。
 創作(二次創作)系以外のアダルトブログは使用をご遠慮ください。

目次

→ 主な特徴
→ 使い方
→ 注意事項
→ 製作環境&動作確認
→ 履歴


主な特徴

  • 幅広い閲覧環境に対応出来るシンプル構造。ブラウザの違いによるデザイン崩れを極力抑えました。
  • 少しでも表示が軽くなるように、テーブルは一切使用しておりません。
  • まるで普通のウェブサイトのようなインデックス画面。親子カテゴリ折りたたみスクリプト(by FC2ブログのテンプレート工房様)は、JSオフ時にも対応。→サンプル
  • フリースペースや追加メニューなど、インデックスのカスタマイズも簡単に。後述の「使い方」を参照してください。
  • 掲載小説を解説とともに一覧出来る、ノベルリスト機能(by Novel テンプレート様)を導入。→サンプル
  • 連載小説を同じカテゴリでまとめれば、自動的に小説目次が生成されます。→サンプル
  • 小説本文に集中出来るよう、個別記事画面にはプラグインは表示されません。→サンプル
  • 校正し易いように、個別記事の下部にその記事の編集画面へのリンクを設置。
  • 全記事一覧表示画面を、更新履歴として同じデザインでカスタマイズ。 →サンプル
  • 検索結果画面もカスタマイズ済。→サンプル
  • 勿論、通常ブログ画面でもご利用いただけます。プラグイン対応、2カラム右サイド。 →サンプル


使い方

 ※ カスタマイズ説明に使用される行番号については、「カスタマイズの際の行番号」を参照してください。


注意事項

  • テンプレートは自由に改造して下さって構いませんが、再配布はご遠慮ください。
  • 画像の権利は、音信不通様にあります。テンプレート改造後も画像をそのまま使用される場合は、コピーライト表示から「Graphics By 音信不通」の部分を絶対に削除しないでください。
  • テンプレートについて、何か不具合やリクエストがありましたら、このエントリのコメントをご利用ください。


製作環境&動作確認

Windows 7
Firefox 3.6.7、IE 8.0、Opera 10.60
Windows Mobile 5.0 OS 5.1.195
Opera 8.60 for W-ZERO3 (表示確認のみ)


履歴

2010.07.23
共有申請。
2010.07.23
共有テンプレートとして公開。
2010.08.27
全記事一覧表示画面にページ移動を追加。
2011.04.13
トラックバック用リンク改良。
2011.06.04
そのままで小説以外の用途にも使えるように。
2011.07.01
表紙メニューの見た目改良。
2012.03.07
カテゴリ画面に記事日付を表示。

FC2リクエストが「検討中」に

このテンプレート用変数が欲しい!」や「カテゴリ毎に新旧表示順を変えられたらいいねえ」の記事で紹介した、FC2リクエストの件ですが、なんと「要望中」から「検討中」に格上げがなされました!
 というわけで、喜びのあまりに、ここらでもう一度まとめておきますね。

リクエストタイトル
 →私がリクエストに賛同した理由とか

同一カテゴリ前後ページへのナビゲーションを可能にする変数 検討中!
 →小説連載の際の「NEXT」「BACK」がテンプレートサイドで設定出来るようになります。
&lt;!--recent--&gt;~&lt;!--/recent--&gt; 内にカテゴリ関係の変数を追加希望 検討中!
 →小説用の表紙新着案内が、全記事一覧のように [カテゴリ名]記事名 と表記出来るようになります。
過去記事の表示順をカテゴリごとに「新しい順」「古い順」に設定したい。 検討中!
 →小説は古い順、日記は新しい順、のように更に読み易くする事が出来るようになります。

 以上は、上にリンクした記事で取り上げたリクエストですが、ついでに、テンプレート関係で他に私がチェックしているリクエストは以下の通りです。

テンプレートのどこでも有効な単変数に親カテゴリを表示する変数を
 →パンくずリストや、大見出し小見出しなどを表示出来るようになります。
ページ送り部に総ページ数を
 →JavaScriptを使わずに、複数ページのナビゲーションが可能になります。
archives.htmlに次のページを
 →全記事一覧がもっと使い易くなります。

 まさか本当に検討してもらえるとは思っていなかったので、とても嬉しいです! 実現するのか否か、ワクワクしながら(でも、気長に)待ち続けたいと思いますv
BACK|全11頁|NEXT

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。